こんにちは!CHINTAIスキークラブスキージャンプ選手の小林諭果です。
スキージャンプ界には兄弟や姉妹など
家族でジャンプ競技に取り組む選手が多くいます。

そんな中でも兄弟4人全員がスキージャンプ競技に取り組んでいる小林兄弟を
小林兄弟の長女・小林諭果がご紹介いたします!

スキージャンプ競技の小林兄弟を全員ご紹介します!

長男:小林潤志郎選手

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

小林潤志郎 Junshiro Kobayashiさん(@junshirokobayashi)がシェアした投稿

 

なまえ:小林潤志郎 (こばやしじゅんしろう)
所属 :雪印メグミルクスキー部
誕生日:1991年6月11日
身長 :168cm
経歴 :盛岡中央高校~東海大学~雪印メグミルク

▽小林潤志郎 公式サイト
http://www.meg-snow.com/jump/profile/kobayashi.html

主な経歴

2010年 ノルディック世界ジュニア選手権ノルディック複合
スプリント競技 1位

2015年 ノルディック世界選手権ファルーン大会
 個人NH 25位
 個人LH 13位
 団体LH 4位(小林潤志郎、伊東大貴、竹内択、葛西紀明)

2017年 スキージャンプワールドカップ
 ポーランド・ヴィスワ大会 優勝

2018年 平昌オリンピック
 個人ノーマルヒル 31位
 個人ラージヒル 24位

2019年 ノルディック世界選手権ゼーフェルト大会
 個人ノーマルヒル 17位
 個人ラージヒル  17位
 団体ラージヒル  3位(佐藤幸椰、伊藤大貴、小林潤志郎、小林陵侑)

小林兄弟の長男で現在は雪印メグミルクに所属する選手です。

経歴でも触れましたが、
高校生のときにノルディックコンバインド競技
(クロスカントリーとジャンプを組み合わせた競技)
の選手として世界ジュニア選手権のに参加し
個人スプリント競技で優勝しました。
日本人で2人しか達成していない記録です!

もともとジャンプが上手で大学では
ジャンプ競技でのワールドカップメンバーに
選出され本格的に種目転向を行いました。

そんな小林潤志郎選手は
昨年5月に入籍し、最近結婚式を挙げたようです!
その模様は下の記事でご紹介してます。

そんな幸せな小林潤志郎選手。
ジャンプを始めたきっかけは
長野オリンピックを現地に観に行った際に、
所属する雪印メグミルクの大先輩で現在監督の
原田雅彦さんや現在コーチの岡部孝信さんをみて
憧れて始めたとのことです!

ちなみにわたし(当時3歳)はオリンピックの時に
インフルエンザで入院していたので
現地に観に行くことができませんでした。。
(家族から聞いた話です。)

弟の小林陵侑選手も兄の真似をして始めたとのことなので、
兄・小林潤志郎選手が長野オリンピックを見に行っていなかったら
(例えば兄がインフルエンザにかかっていたら)
スキージャンプ競技の小林4兄弟は居なかったかもしれませんね!

 

長女:小林諭果

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Yuka Kobayashiさん(@wakamehh)がシェアした投稿

なまえ:小林諭果 (こばやしゆか)
所属 :CHINTAIスキークラブ
誕生日:1994年5月16日
身長 :168cm
経歴 :盛岡中央高校~早稲田大学~株式会社CHINTAI

▽CHINTAIスキークラブ公式サイト小林諭果
https://chintaiski.com/profile-kobayashi/

主な成績
2015年 ユニバーシアードシトゥルブスケー・プレソ大会
 個人   2位
 女子団体 2位(松橋亜希、小林諭果)
 混合団体 1位(小林諭果、小林潤志郎)
2017年 ユニバーシアードアルマトイ大会
 個人   2位(小林諭果、岩佐明香)
 女子団体 1位
 混合団体 3位(小林諭果、古賀極)

盛岡中央高校を卒業し
早稲田大学のスポーツ科学部に進学後、
株式会社CHINTAIに入社。
現在はCHINTAIスキークラブとして
関東を中心に活動しています。

兄弟唯一の女子ですが、
兄が結婚したのでお姉ちゃんが出来たことが
最近一番嬉しかった出来事です!

私がスキージャンプを始めたのは
兄弟の真似をして、です。
後にもあげますが、私よりも先に
弟が飛び始めていました。

次男:小林陵侑選手

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

kobayashi Ryoyu🧚🏽‍♂️さん(@ryo_koba)がシェアした投稿

 
なまえ:小林陵侑 (こばやしりょうゆう)
所属 :土屋ホームスキー部
誕生日:1996年11月8日
身長 :174cm
経歴 :盛岡中央高校~土屋ホーム

▽土屋ホームスキー部公式サイト
http://www.tsuchiya.co.jp/ski/teamtsuchiya/kobayashi/

 

2016年 ノルディックジュニア世界選手権
個人NH 3位
 NH団体 3位 (伊藤将充、岩佐勇研、中村直幹、小林陵侑)

2018年 平昌オリンピック
 個人NH 7位
 個人LH 10位

2019年 ノルディック世界選手権ゼーフェルト大会
 個人NH 14位
 個人LH  4位
 団体LH  3位(佐藤幸椰、伊藤大貴、小林潤志郎、小林陵侑)

2018-2019シーズン
  ワールドカップ13勝、総合優勝
  RawAir 総合優勝
  ジャンプ週間 総合優勝

今年大活躍した小林陵侑選手!
海外のスキージャンプ解説者には
『別の惑星の人間』と言われるほど。

それについて小林陵侑選手本人は
『別の惑星の人ってなんなん』と
コメントしております。笑


圧倒的なジャンプで日本人男子初の
ワールドカップ総合優勝をはじめとする、
数々のタイトルを獲得し今年一番
スキージャンプを盛り上げてくれた選手ではないでしょうか。

私の弟にあたりますが小林陵侑選手は
私よりも先にスキージャンプを始めています。

小さい頃からジャンプだけではなく
いろんなことに挑戦する小林陵侑選手は
いい意味でクレイジー(笑)

見ている側はひやひやするのですが、
本人はけろっとしております。
怖いもの知らずだなあという印象。
なんでも無難にこなしてしまうセンスの持ち主です。

 

小林陵侑選手ももともとは兄と同じく
ノルディックコンバインド競技の選手でしたが
ジャンプが上手で、社会人になると共に
スペシャルジャンプ競技に専念するようになりました。

センスだけでW杯総合優勝は
決して出来ないと思いますので
土屋ホームで相当鍛えられたのではないでしょうか?

三男:小林龍尚選手

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KOBAYASHI TATSUNAOさん(@tatsunao_koba)がシェアした投稿

 

なまえ:小林龍尚 (こばやしたつなお)
所属 :盛岡中央高校
誕生日:2001年8月10日
身長 :170cm
経歴 :盛岡中央高校在学中

 

.
主な経歴

2019年 全国高校スキー大会 2位

2019年 国民体育大会 少年の部 2位

2019年 世界ジュニアノルディック選手権
 個人 24位
 団体 4位

.

つい最近『ミライモンスター』という番組で
とりあげられていた小林龍尚選手。
好きなアイドルは欅坂46との事です(笑)

小林潤志郎選手とは10歳、
私自身とも7歳離れています。
昔はとってもかわいかったです。

 

そんな小林龍尚選手は
小林潤志郎選手、陵侑選手が出場した
平昌オリンピックでテストジャンパーを務めました。

 

兄弟を超えられるのは自分しかいないとの
発言を残していますので、
小林家の末っ子モンスター(いろんな意味で)にも注目です。

スキージャンプの小林はだいたい兄弟


今回はスキージャンプ競技
小林4兄弟をご紹
介しました。

スキージャンプ競技には他にも
兄弟姉妹選手がいますので
気になった方は調べてみてはいかがでしょうか?

選手を知るときっともっと
ジャンプを観るのが楽しくなるはず!

是非ジャンプ台にも足を運んでみてください☆

関連記事

小林兄弟

GW帰省小林兄弟が揃いました!

GWに実家に帰省した際に小林兄弟が全員揃いました!スキージャンプ小林潤志郎選手、小林陵侑選手、小林龍尚選手