Instagram投稿でご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
わたしたちCHINTAIスキークラブでは
2/11~2/14日まで平昌オリンピックを現地で応援してきました!

平昌応援に行きました

テレビの前でわたし達をみつけてくださった方も居るのでは??

あわせて 小林は2/16~2/20も
現地に兄弟の応援に行ってきました!

平昌応援2

後半は家族と一緒に応援に行ってきました

 

今回はInstagramではお伝えしきれなかった平昌折オリンピックの様子も
何回に分けてにはなりますが皆様にお伝えできればと思っております!

つたない文章ではありますが
皆様お付き合いください

 

平昌オリンピックに行ってきました~モーグル&ハーフパイプ応援編~

▽11日 女子モーグル決勝

平昌モーグル会場

2月11日現地入りしそのあしでモーグル会場へ!
女子モーグル競技決勝を観戦しました。

9日に行われた予選結果で
村田愛理咲さんが決勝への進出が決まっていました。

平昌は寒いぞと聞いていたのでものすごく着込み
防寒をしていったつもりではありましたが、
夜ということもあり、とっても寒い!!!!

平昌に応援に行きました

沢山着込んで首元までぐるぐる巻きにしました。が、寒かったです

選手はこの中で競技をするのかと
感心してしまいました

 

話は少しそれますが、
オリンピック会場のセキュリティがとっても厳しい!!!!
ものすごく徹底しているのだと、
今回とってもびっくりしました。

入場前に空港でやる保安検検査同様のチェックが行われ、

今回会場には普段応援で使っていただいている鳴物
(ラッパ等など)の持ち込みも禁止されていました。
もちろん刃物等も禁止されています。

 

平昌応援

厳重なセキュリティチェックの様子

開封済みの飲み物、開封していなくても
水以外の飲み物はすべて没収されます。
(今回わたしが行った会場だけかもしれませんが)

え?!飲み物の没収????!
とびっくりされた方も居るかもしれませんが
安心してください!!!!
きちんと会場で購入することが出来ますよ!

平昌応援3

五輪マークの入ったお水もありました!

 

さて、話は戻りまして。

実はわたし今回が初のモーグル観戦日!
テレビでは何度か見たことがありましたが
生での観戦はまた違った迫力が!!!!!

素人目ではありますが、村田選手の第1エアがとても綺麗で
歓声をあげてしまいました。

残念ながら村田選手は1回目が終わり18位で
2回目の競技を観戦することは出来ませんでした。
村田選手自身が一番悔しさを感じているとは思いますが、
オリンピックの舞台で戦う姿、
すばらしいパフォーマンスに私はとても感動しました。

かつ、採点競技は奥が深いなあ~と感じました。
きっとルールをもっと理解することができれば
ジャンプみたいにとっても面白く感じれる競技なんだと、
思うので、もっと勉強して、
また機会があればモーグルを観戦したいです!!!

 

補足にはなりますが、
モーグル競技は1本のランにつき100Pt
ターン、エア、スピードの3点に分けて採点されます。
詳しいルールはこちらがとってもわかり易かったです
モーグルルール:JSPORTS

採点競技はルールが難しいな~~~。
でもきっとルールが理解できればジャンプみたいに
とっても面白い競技なんだと、思いました。
また機会があればモーグルを観戦したいです!!!

 

▽13日 スノーボードハーフパイプ男子予選
平昌ハーフパイプ

日付は変わりまして、
2月13日は男子ハーフパイプ予選を観戦しました!

14日に決勝が行われ、
平野歩夢選手が銀メダルを獲得した、あの競技です!

 

予選は昼間に行われ、
応援に行った他競技が夜間に行われていたので
太陽があるだけでこんなにも暖かいのかと
感激しました。笑

男子ハーフパイプ予選は2本行われ、
予選上位12名が翌日(14日)の決勝へ進出します。

予選に日本からは、
平野歩夢選手 片山来夢選手
戸塚優斗選手 平岡卓選手
の4名が出場していました。

実はわたし今回が初のハーフパイプ観戦日!
(あれ?どこかで聞いたような??パート2です)

14日決勝で優勝したショーン・ホワイト選手は
2本目に98.50点と、すばらしいパフォーマンス!
平野歩夢選手も95.25点と予選3位で決勝進出を決め
予選から高得点が飛び交い
素人目にもトップ選手の迫力に
ただただ、圧倒されました。

日本人選手の予選結果は
3位 平野歩夢 選手
5位 片山來夢 選手
10位 戸塚優斗 選手

と3名が翌日の決勝へと進んでいました。

モーグル競技もそうでしたが、
スノーボードハーフパイプも
魅せる競技!

息を呑むほどひきこまれました。
めちゃくちゃかっこいい!!!!!

皆様、観た事ありますでしょうか??
高いエアや難易度の高い技
着地まで採点され、
失敗してしまったらなかなか点数に結びない
ダイナミックで繊細だなあと感じました。

完全に素人目ですが。

選手は何を考えているのかなあとか
音楽何を聴いているのかなとか。
是非選手に聞いてみたいです

 

決勝は14日に決勝が行われ、
日本人選手結果は
平野歩夢選手が銀メダル
片山来夢選手が7位入賞
戸塚優斗選手が11位でした。

スノーボードハーフパイプ
ほんとうにかっこよかったです!

 

さて 今回は【平昌応援記】第一弾
モーグル&スノーボードハーフパイプ応援編を
おおくりいたしました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

次回、平昌応援記第二弾
小林平昌で侍に会う?!
をおおくりします!(嘘です)

平昌応援

次回写真の全貌も明らかに?!

 

皆様次回もお楽しみに!!!!!!!

 

yuka☆